おしゃれな庭先に変身~庭の雑草対策に適切なコンクリート仕上げ~

コンクリート施工で庭のメンテナンス頻度を減少化! コンクリート施工で庭のメンテナンス頻度を減少化!

コンクリート施工についてもっと詳しく知ろう!

コンクリート

メンテナンスフリーにするために、庭先へコンクリートを流すのも一つの手です。しかし、コンクリートは殺風景な庭にしてしまう印象を抱きます。それを解消するためには、コンクリート施工の仕上げ方を変えてみるといいでしょう。仕上げ方を変えることで、だいぶ印象は変わります。

仕上げ方法次第では庭をおしゃれにできる!

金ゴテ仕上げ
表面がツルツルしているのが特徴。目地のデザインに変化を持たせられる一面を持っています。アクセントを入れるために、ゴムを設置することもできますが、他にタマリュウや砂利に変えられる柔軟性を有しているので、自宅に適した雰囲気に整えやすいです。
洗い出し仕上げ
高度な職人技術が必要な仕上げ方法です。セメントの中に、きれいな石などを骨材として入れて庭先に流します。固まってきたら、水でコンクリートの表面を洗い流して、きれいな石の表面を模様のように浮き立たせます。
合成樹脂塗装仕上げ
合成樹脂塗装仕上げは、セメントではなく合成樹脂モルタルを使用します。下地は、洗い出し同様、コンクリートを打設します。樹脂には、無色透明の接着剤を用いるので、砂利の色が鮮やかに浮かんでくるのが特徴です。
デザインコンクリート
別名、スタンプコンクリートと言われ、有名テーマパークでも用いられた工法です。流したコンクリートが固まる前に、天然石・レンガ・木材といった模様がついた型を押し付けて、本物の素材に近い凸凹模様を出します。

一見、無機質に感じてしまうコンクリートでも、仕上げ方法を選べばおしゃれな庭先にできます。庭の雑草対策で、コンクリート施工を施したいと思ったら、おしゃれにこだわってみるのもいいかもしれません。

TOPボタン