難しい剪定の手間がなくなる~手入れが楽な庭木~

コンクリート施工で庭のメンテナンス頻度を減少化! コンクリート施工で庭のメンテナンス頻度を減少化!

剪定は難しい!~お手入れしやすい庭木を植えてみよう~

木

庭木も定期的に、世話をしなければ枝が際限なく伸びてしまうので、見た目が悪くなるばかりか、隣近所にも迷惑がかかります。しかし、比較的手入れがしやすい庭木もあるので、そういったものを育てると手間がかからずに済むでしょう。庭いじりも遠慮なく続けられます。

メンテナンスのしやすい庭木

ハイノキ
常緑樹の中では、比較的成長が遅いタイプです。枝にできる葉も少なめなので、剪定の手間がかからず、手入れがしやすいです。庭先に植える場所は、半日陰のところが望ましいです。ただし、ハイノキは暖かな気候で育つ木なので、冬場だと落ち葉の量が多くなります。また、乾燥に弱いので、適度の水やりを施しましょう。
シラカシ
春には黄色く小さな花を咲かせ、秋にはドングリを実らせる木です。関東では一般的な常緑樹で、目にする機会も多いです。寒さに耐性を持ち、根も深くはるので丈夫に育ちます。病原虫にも強い性質を有しているので、手入れの手間がかかりにくいです。
ジンチョウゲ
比較的低い背丈ですが、春に良い香りを放つ花を咲かせるので、穏やかな雰囲気の庭先にしたい場合にうってつけです。自然に樹形が整うため、剪定の手間がかからないので、初心者でも育てやすいです。

庭木の剪定は知識が豊富なプロに任せよう

ガーデニングは、あくまで生きている植物のお世話をするので、手入れが簡単な庭木や植物を植えても思い通りに育たないこともあります。どうしても、希望通りの形状をした庭木や植物に整えたいなら、剪定のプロにお任せしましょう。プロならではの技術を駆使して、見た目の美しさも考慮して切り揃えてくれます。

TOPボタン